太田ドクソの“atelier、白”

どくそがわたしを考えるところ。