太田ドクソの“atelier、白”

どくそがわたしを考えるところ。

シアワセノウタ

幸せってなんですか それ目に見えるんですか
僕にはわからない まだ出会ったことがない
性格歪んでて可哀相ですねなんて
そういう君は幸せそうで可哀相ですね。

生きていきにくいとか 生きていきやすいとか
幸せになりたいとか今すぐ死にたいとか

好きにしたらいいよ 僕には関係ないもの
死んだら泣いてくれますか?って
君は笑いながら問うた
その言葉の裏で今誰かが死んだんだ

 

幸せってなんですか それは食べるものですか
僕にはわからない どんなにおいがするんですか?
悲しいニュースを見た 僕は生きたまま
生きててよかったなってそれじゃ駄目なんですか

生きていきにくいとか 生きていきやすいとか
幸せになりたいとか今すぐ死にたいとか

 

幸せってなんですか それはどこにあるんですか
答えはないってそうですか
ならなんでもいいんですね

取り残された僕 見下ろす雲の群れを
初めて見た気がした 今僕は自由の身!
息が詰まるような 忙しない街角で
誰かを待っていたんだ ずっと
あの嫌いな匂いが
実はそれだったんじゃないか