太田ドクソの“atelier、白”

どくそがわたしを考えるところ。

メンタルがクラッシュしたときに怖いと思ったことの輪郭

何かを成し遂げるとき、

大切なのは、才能ではないと思う。

耐え忍ぶことだと思う。

何かを成し遂げるとき、

大切なのは、わけもわからず続けることではないと思う。

わけがわかったらあきらめてみることだと思う。

 

振り出す前の雨に気づかなくなって、

空の色で時間を読めなくなって、

夏の終わりを告げる台風の声を聞き流して、

ちゃーさんのおしゃべりはわからない

大人になるってこういうことじゃないと思う。

「たいへん」とか

「しんどい」とか

「いそがしい」とか

簡単だから簡単に言えることばかりが口をつくけど

敏感であるべきなのは

そんな部分ではないと思う。

そんな言葉は、忘れてしまうのが一番なのだと思う。

 

何かを成し遂げるとき、

大切なのは、才能ではないと思う。

厳密にいうと、

才能も少しは必要だけど、それはすべてではないと思う。

 

才能以外のうやむやな部分を

見つめてやること。