太田ドクソの“atelier、白”

どくそがわたしを考えるところ。

答えを出す作業

寒い雨の日が続いて、意味もなくイラついたりしていたのが、日が出たことで少し落ち着いた。落ち着かないと、見えてないものが見えないまま、焦るだけ焦って動けもしなくて意味がない。

考え事がたまっているんだ。

やりたいこと、やるべきこと、やらなきゃいけないこと。

考えが絡まると止めてしまう癖がついてることに気がついて、それが諸悪の根源だと思う。

考え出したら、本物の結論を出す。

本物の結論を出すためには、視野を広げる。

視野を広げるには、物怖じせずに飛び込む。

パッパラパーだからという言い訳に甘えてももろいものしかできない。

 

決して簡単ではないことを、私は、やらないといけない。

魅せるためには、まず、みんなを知ること。

 

私から何が欲しい?

私は私を、「やれる人」にしてあげたい。

私は私を、やりきれる人に育てたい。