太田ドクソの“atelier、白”

どくそがわたしを考えるところ。

ストレスについて辞書で調べましょう

何科にかかっても、たいてい診断結果はストレス。今までにかかった病院ぜんぶが実は裏で繋がっていて、「あいつはストレスっつっときゃ納得するんだぜ」とかなんとか言ってんじゃないかと思うほど同じ結果が出る。

 

おーたせんせいと付き合ってからずっと、特に結婚してからというもの、生きたくて仕方ないから、自分を大切に思うことが増えて病院に行くことが増えました。それまでの恋愛はほんと恋愛とよぶのもおこがましいような、エゴとか過去の失敗を今度はすまいと思う執念みたいなものとか、行き過ぎた憧れとかを煮こごりにした感じのものばかりで、彼のこと大事にしたいけど上手いやり方がわからないから、まずは自分を大事にしようと思って、ちょっとずつ「大事にすること」を学んでる。

 

つーか、東京に出てくるまでは病院なんて大嫌いで、怖いし、ほとんど行かなかったのに、最近はなんかあるとすぐ行きたくなるの。

なんだろうか……幸せを理由に、もっと若かった時に散々やらかしたたくさんのことを、今になって「あれ嘘ね、違うからね、違うでしょ、ほらね、ねっ、勘違いでしょ!ね!」とか言いながら必死に回収している感じが最高に滑稽だなぁ……と我ながら思うわ。

 

ああ生きたいなぁ。

自分を俯瞰して見てる暇があるなら、ストレスの無くし方でもググってろよと思うけど、結局そういう情報の積み重ねまで、「もう見たし」っていう新しいストレスになって積み上がるから本当アホ極まれりです。

 

愛は偉大だよ。

どうかその力でストレスを四散させてください。